美容外科の求人募集を見て面接を受け採用されました

社会に出て働きたいという気持ち

社会に出て働きたいという気持ち | 美容外科の求人募集 | 無理なく働ける環境

30歳まで総合病院で看護師として働いていましたが、出産をして子育てに専念することを選んだため退職することにしました。
看護師の仕事は時間が不規則で疲れることも多いですが、やりがいもありますし、給料面でも満足していたので10年間を真面目に働いてきました。
そのため妊娠がわかってからも、ぎりぎりまで働きましたし、出産をしたら出来るだけ早く職場復帰をしたいと考えていました。
同僚からも早く戻ってきて欲しいと声をかけてもらえたので、自分が必要とされている場所だと感じていたからです。
しかし健康自慢だった自分が、出産をしてから体調を崩すことが多くなり、子育てをするだけでも手一杯になってしまいました。
こんな状態では職場復帰をするなんて難しいし、子供が想像していたよりもかわいいので子育てに専念したいと考えました。
旦那とも話し合いをして、今は子育てに専念したほうがいいと同意をしてくれたことから、正式に退職届を提出しました。
引き止められたことは嬉しかったのですが、決断したことでもあったので後悔はありませんでした。
その後、ずっと専業主婦として過ごしてきましたが、子供が中学生になったら自分のための時間を増やせるようになりました。
趣味のために時間を使うという方法もありますが、社会に出て働きたいという気持ちがあります。
その同僚にふと考えていることを漏らしたとき、今からでも働いたらいいと進められました。
もちろん採用されてからでなければ働けませんから、まずは履歴書を提出することにしました。